2013.01.12 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.01.12 Saturday

    新年

    0
       明けましておめでとうございます。

      今年の年越しは、地元東北の温泉宿で迎えました。
      山形の温泉街は、深々と雪が積もるとても静かなところでした。
      本来なら3年生になり、就職に向けてせっせと頑張る年に
      なるはずでしたが、前の前の記事にもかいたように
      留年が決定しておりますので、今年は全てを整える年にできたらと思っています。
      整えながら色々と考えていきます。ただ、楽しくね。

      12月中旬に入院し、退院してすぐに地元に帰り
      つい先日東京に戻ってきましたが、また入院することになっています。
      こう何度も何度も入退院を繰り返していると
      おまえほんと大丈夫なのかよ なに?死ぬの? などと言われたりしますが
      そんな重病ってわけではないので、どうぞご心配なきよう。。
      ただちょっといろいろとメンテナンス不備が多かったから
      ちょこちょこと治していっているだけです。
      インフルエンザにだけは気をつけないとですね。私の防御力は驚く程低いぞ。

      新年早々こんな暗い話はやめて 未来のことを考えます。
      普通に卒業して就職 というのは私にとって 夢のまた夢なのですが
      私の将来の夢は 親孝行をしっかりできる大人になる なので
      それだけを目指して 自分の長所、得意な事を見つめ直し
      よりいっそう鍛錬をつんで磨きをかけていきたいと思ってます。
      それがお金に繋がるかどうかは、磨いて挑戦してから考えます。
      何にせよ、余程のことがない限り、人生はそう簡単に終わったりしません。
      選択肢などいくらでもあり、また自分で作り出せるものだと思っています。
      友人との約束も、冗談ではなく本気で目指しているものなので
      安心して待っていて欲しいです。

      皆様の今年一年が、よりよいものになりますように。
      2013年 がんばっていきましょう。
      2012.12.21 Friday

      xxx

      0



        3Oh!3 my first kiss




        大橋トリオ 赤い傘




        The birthday なぜか今日は

        かっけーよぉ
        2012.12.06 Thursday

        o-o-

        0
           おはようございます
          またしばらく放置しておりました

          えーと 留年が決定しまして 理由は数多くあれど
          まあこれで今年と来年の3月程までは 自分の体調のことだけを
          考えていればいい状態になりました。 
          いろんな人 特に親に申し訳ない という気持ちはもちろんありますが
          どことなくホッとしている自分がいるのも本当です。
          きっともう二度とない長期休み 好きなだけ時間を使って
          体を治していこうと思います。
          ただ、周りの友達と一緒に進級、卒業ができないというのは
          ちょっとだけ寂しいですね。 

          辞めませんよ ごめんなさい
          2012.10.10 Wednesday

          学園祭終了

          0
             通っている専門学校の文化祭が
            10月8日をもって終了しましたー。
            今年は飲食部署のお手伝いということで、3日間連続で接客をしてました。
            夏休み終盤あたりから季節の変わり目のためか
            体調を崩しまくって不安でいっぱいでしたが
            私以上にきついスケジュールで何日も寝ないで頑張っている人ばかりだったので
            弱音を吐くわけにもいかず、とにかく迷惑はかけないように頑張ったつもりです。

            文化祭準備期間中には
            病院と学校の往復で、寝るのは点滴をうつ時間といった生活リズムでしたが
            本番の3日間、一生懸命働けたので良かったです。
            8日の打ち上げにも参加したかったのですが
            金銭の問題と体調の問題があったので大人しく帰宅
            その次の日には一日入院で免疫力ドーピングという感じでした笑

            今回の文化祭は、私たちの学年が中心となって造り上げられたため
            始めから終わりまで、皆が頑張っている姿が見えてよかったです。
            頑張りすぎている人もいっぱいいて、いつか誰かがぶっ倒れるのではないかと
            ハラハラしながら観ていましたが、私に心配される必要もないぐらい
            頼もしくて逞しい人達ばかりでした。
            本当によかった。裏側の細かい問題などは私は全く知らないのですが
            私からみたら大成功&とても思い出に残る文化祭だったと思います。
            こんな辺境の地のようなブログでいってもしょうがないですが
            皆様 本当におつかれさまでした。


            さて、これからの私は課題地獄とぽんこつの体との調整に必死にならなければ。
            そういう体質で住まされないほどの検査結果がでまくっていても
            なぜか原因は未だにわからないという、未知生物となっています笑
            薬漬けの毎日で、5年後が怖い体となりつつありますが
            先の事を考えてもしょうがない、子供が欲しいとかそんな贅沢なことも考えない。
            私は周りにずっと友達でいてくれる人達がいればそれで幸せだと思うわけです。
            その友達と離れない為にも、課題がんばりまーす。

            2012.09.10 Monday

            無気力?

            0
               私はどこにも所属してたくないし
              誰に知ってもらいたいとも思わないし
              なにか大きな事をやりとげようとも思ってない。

              けど別に飽きたりもしてないです。
              やりたいことはいっぱいあるわけで
              それを周りに言わないだけです
              言う必要ないし、誰も知りたいと思ってないだろうから。

              何もないんだねって言われても
              別に傷つきもしないです。
              私がやってみせてないだけの話だから。

              誰かに傷付けられるのではなくて
              自分で自分を傷つけてるらしいですよ。
              全部自分の受け止め方次第。

              2012.09.09 Sunday

              いらいら

              0
                 夏休みもとうとう終わり集中講義がはじまりました。
                久々の学校と久々にあう人たちに
                夏休み中にこれでもかとひきこもった私はどぎまぎしています。

                さて、講義の話なのですが
                まず、しゃべりたい人は教室を出て行って欲しい と言いたいです。
                いままでの普通授業時の集団講義の時からずっと思っているのですが
                なんでわざわざ教室でおしゃべりをするのか 私には理解できないです。
                何も、「全員真面目に講義きけよ!」とか言いたいわけではなく
                寝たい人は寝ればいいし、興味がない人は内職をすればいい。
                けれども、真面目に講師の話を聞いてる人の邪魔はするな と
                言いたいんです。

                私自身、自分が真面目な生徒だとはこれっぽっちも思ってません。
                しょっちゅうさぼるし、出席だけとれればいいや という
                不真面目さ99%で構成されているクズ学生です。
                それでも、誰かと話がしたいと思ったら講義を抜け出します。
                それが不可能な授業ならば話す事を諦めて休憩時間まで耐えます。

                話している人達の大半は
                声を潜めて こそこそと小声で話をしてるから大丈夫 と
                思っているのでしょうが、それでも迷惑は迷惑です。
                ほんの少しの会話なら別に何ともおもいませんが
                こそこそとしながら、ずっと話をしている人は何なんでしょう。
                そんなに話したい事があるなら、教室を出て外で思う存分話して欲しい。
                いま話さなくていいことなら後回しにしてとにかく静かにして欲しい。
                それだけです。

                いま自分が一番何をしたいか
                それをするには何を犠牲にする必要があるか 
                その取捨選択ができない中途半端な気持ちに、真面目に授業をうけている
                他の生徒を巻き込むな と言いたいです。


                2012.08.26 Sunday

                むしばむ

                0
                   実家に帰って来て10日以上たちました。
                  こんなに長く実家に帰った事がなかったので
                  今度は帰るタイミングがわからずにいます。

                  最近、実家と連絡をとると必ずと言っていい程
                  弟の進路についての話になります。
                  私の弟は今年で高校3年生でもうすぐ大学受験です。
                  それで、弟は私と仲がいいため、弟とよく話あってほしいと頼まれます。

                  それで、今日は弟がはじめて自分の将来の夢を話してくれました。
                  それも、親のまえで。
                  弟は小さい頃から、姉二人とは対照的に
                  習い事を強制され、しつけも人一倍厳しく育てられたため
                  自分の意見をあまり言わない人になりました。
                  高校までの進路も、小学生の頃から両親の希望のみで決定されてました。
                  高校にはいってから少しずつ弟の中の世界が広がったのか
                  少しずつ自分の気持ちを話してくれるようになり、
                  今回、みんなの前で自分の夢を話してくれた事が私は嬉しく感じました。

                  照れながらも話してくれた弟にたいして
                  親が返したのは 

                  「考えが甘すぎる。」
                  という言葉でした。

                  確かに、弟の言っている事は矛盾があったり
                  考えが足りず、人に伝えるには曖昧な部分もいっぱいあったと思います。
                  それでも、真っ先に返す言葉がそれってのはどうなんでしょう...。

                  最初に少しでも、肯定する言葉を返してから抜けていた部分を指摘する。
                  その抜けている部分を補うためにはどうすることが必要か一緒に考える。
                  そして、自分はあんたの夢を応援したいと思っている という気持ちを伝える

                  それだけで、弟はきっと「話してよかった」と思えたはずです。
                  親が不器用であり、ばりばりの現実主義だということは知っています。
                  実際、私も高校進学の時に美術科のある高校に通いたいと言っても
                  そんな夢はみるんじゃない と却下をだされ、進学校に入れられた経験があります。
                  ただ、それは結果として正解だったと後になってよくわかりました。

                  私の経験もふまえて考え、親の言う事が間違っていた と言いたいわけではなく
                  弟が意思表示をした ということをもっと大事に扱ってほしかったなぁ と思ってしまいます。

                  私自身、大学を中退して、実家をとびだして専門に通って好きな事をやっているため
                  親には何度も何度も怒られていますが
                  私は一度や二度、一般的にいう普通の道を外れたからといって
                  人生が終わるとは全く思えません。 就職難などはありますが
                  自分のやりたい様にやって死ぬのなら それはそれで一つの正解だと思います。

                  けれどこの考え方は何の責任感もない子供の考え方で
                  いままで手塩をかけて育てて来た長男に対して
                  親が同じ考え方をできるとも思っていません。 
                  それでも、少しでもいいから相手を肯定するという気持ちを
                  家族の中でも忘れないでいたい と思いました。

                  なんだかちょっと論点がいろいろずれて
                  何が言いたいのかわからないブログになってしまいましたが
                  私は弟の将来が楽しいものになるように祈っている ということで
                  〆!


                  2012.08.11 Saturday

                  0
                     おはようございます!
                    まだ傷の痛みはあるものの、熱も大分下がり
                    このままなら予定通りに退院できそうです!
                    なんかいろいろ凹む事言われたけど
                    退院できて実家に帰れるならもう何も文句いわないわぁ(-ω-*)

                    地元にいた頃は毎日が退屈で
                    いつもいつも こんな街はやく出てってやるんだ とばかり
                    考えていましたが、いざ離れてみると妙に恋しくなったりするものですね。

                    私は宮城県仙台市出身なのですが、
                    仙台という街はとにかく中途半端な街です。
                    半端に都会で半端に田舎。
                    そんな中だるみした空気が嫌でしょうがなかったけれど
                    東京のスピードに疲れたときなんかに戻ると心底ホッとします。
                    なんだかんだ 思い入れがあるものです。

                    しかし、東京で生活をはじめて一年以上たったわけですが
                    未だに、普通に電車が日常に組み込まれてる小学生とかを見るとぎょっとします(’ω’;)
                    お恥ずかしい話、高校生になってようやくまともにバスを利用しはじめたような
                    生活をしていたもので、何だかいろいろレベルが違うなぁ と日々感心しています。

                    今年の夏は地元でのんびり 
                    東京に戻る途中に福島あたりによって観光 って感じでいこうかと思います。
                    といっても弟の受験勉強に付き合うため東京に帰るのはぎりぎりになる予定です。
                    どこまで楽しめるか。

                    2012.08.10 Friday

                    経過

                    0
                       おはようございます
                      案の定、発熱と痛みで寝込んでおります。
                      これを想定して入院期間を伸ばしていたので
                      まだまだ予定調和なので焦らずいきます。

                      ついに運転禁止令がでました。
                      普通 ができなくなるのはきついですねぇ
                      運転好きなんだけどなぁ バイクのりたいなぁ。
                      なんだかなぁ。 


                      2012.08.09 Thursday

                      夜中

                      0
                         おはようございます...?
                        またまた気管支の手術を終えたものの
                        痛みで真夜中に起きてしまいこんな時間です
                        どうしよっかなぁ。

                        体調は相変わらずよろしくない日々が続いてますが
                        学校も夏休みに入ったので、のんびり休養をとりたいと思ってます。
                        本当は、キャンプとか旅行とか、飲み会とかその他諸々
                        いろいろやりたいことが会ったのですが、
                        どうも最近の体力低下っぷりを考えると不安が残るので...。
                        長期休暇だからこそ、無理せずゆっくり休んで
                        また学校がはじまったら蓄えた体力で頑張りたいです。

                        もっと頑張りなよ とか
                        病気に甘えるな とか
                        そんなこと言われてもなぁ としょんぼりしてしまうことが
                        増えつつありますが、きっと私の気合いが足りてない部分というのも
                        多くあるのだと思います。
                        反省。猛省。 

                        おやすみなさい。
                        Check
                        Calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << August 2016 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM